ハッピーチャーンのわくわくブログ

世界遺産の長崎在住です! 大好きな長崎の行事、素晴らしい所など紹介したいです(^^) それと、 ブログを綴って、 日々の悩み事をポジティブな気持ちに変えていきたいです(^^)

2018年07月

浦上天主堂

浦上天主堂です

とても、凛々しく,きれいです、
CIMG0034

建設計画は、1873年、キリシタン弾圧の
禁制をとかれ、自由を得た、

浦上の、信徒達によって、行われました、

ところが、
資金が、なかなか集まらず、

20年余りのときを、経た、1895年、
やっと、フレノ神父の設計により、
建設が開始し、、、、

1914年に、東洋のレンガ造りの、
ロマネスク様式大聖堂として、
献堂式が、あげられました、

正面双塔に、フランス製の、鐘が、備えられましたが、

CIMG0033

1945年原爆投下により、建物は破壊され、、

アンジェラスの、鐘も、鐘楼とともに、崩れ落ちました、

現在の建物は、1959年に、鉄筋コンクリートで、
再建されたものです、

1980年レンガタイルで、改装し、
当時の、姿に似せて、復元されたものです、

CIMG0036

周囲には、被爆遺構の、石像などが、配され、今も原爆の

爆風に耐えた、一方のアンジェラスの鐘が、時を告げています。
CIMG0037

   
  住  所  長崎市本尾長1−79               
  電  話  095−844−1777
  内覧時間  9:00〜17:00
  休  日  無休
拝観、入場料  無料(献金箱に、ご寄付をお願いします)

交通アクセス  バス、長崎駅前〜天主堂下、せんたー前、
          神学校前停留所下車、徒歩1分
        電車、松山電停から、徒歩8分





スポンサーリンク
木のおもちゃと子ども家具のなかよしライブラリー





口コミで話題の睡眠サポートグッズ、
もしあなたが起床時の肩こりや首コリ、
疲労感でお悩みでしたら、
あなたにピッタリあった枕が作れます。
睡眠サポートグッズ
安眠くんはコチラから ⇓
 

レストランウエディング

レストランウエディングが、出来る、

フレンチレストランです、

ここで、結婚式が、できるんですね、

とても、素敵です、
CIMG0164

シャペル風な、外観の建物が、オシャレ、

教会か、レストランか、ちょっとなやみます、??

シンプルな、外観、気になります、

時間が、合わなかったので、今度、中、入ってみます。


CIMG0163

〒851−2125
長崎県西彼杵郡長与町三根郷935−1

電話番号
095−883−7600



  ひどい敏感肌だった皮膚科医開発!
  金属アレルギー対応ファンデーション。
  『本当の無添加化粧品ワイエスラボ』 

 
超敏感肌の皮膚科医、菅原由香子が、開発した

『本当の無添加化粧品ワイエスラボ』は、
キレイな、お肌に、生まれ変わるために、

化粧品の、原料段階で、配合される、防腐剤・添加物なども
配合することなく、お肌に必要なものだけを、
配合して化粧品を、つくりました。

一日中お肌に、密着するファンデーションだからこそ、

お肌に、負担を、与えることなく、お肌をしっかりと守り
美しく肌色を、演出できる、ベースケアメイク。

お肌への優しさを、実感してみてください。
   スポンサーリンク


   スポンサーリンク

黒崎教会

  黒崎教会です、

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」

明治30年(1897)に、ド・ロ神父の指導で、

敷地が、造成され、大正9年(1920)に完成、

遠藤周作の、小説「沈黙」のともなった、

黒崎の地に、建つ教会

聖堂は生徒が、奉仕と犠牲の、結晶として、

一つひとつ積み上げた、レンガで、作られている、

CIMG0141

煉瓦造、平屋、桟瓦葺(さんかわらぶき)の

簡素な構成が、煉瓦の美しさを、

際立たせており、深い、奥行きを持つ、

内部は、リブ、ウォールト天井と、呼ばれ、

付属する鐘楼は、隠れキリシタンの、

帰依を願って設置されました。

日本の伝統的宗教や、一般社会と共生しながら、

信仰を、続けた潜伏キリシタンの、

信仰継続に関わる、伝統の証となる遺産群です
CIMG0144



赤レンガと、ステンドグラスが印象的、

CIMG0143

とても綺麗です。


住所長崎県長崎市上黒崎町26
TEL0959-25-0007
営業時間営業時間:8~18時(ミサ等実施時は入場制限あり)
定休日定休日:無休
料金料金:見学無料(団体のみ事前に要予約)
アクセスアクセス(公共交通):JR長崎駅→長崎バス板の浦行き
連絡桜の里ターミナル行きで50分、終点下車、
同バス板の浦行きに乗換え20分、バス停:黒崎教会前下車
、徒歩すぐ
アクセス(車):長崎バイパス川平ICから国道206・
202号経由27km40分
駐車場あり/30台 






    スポンサーリンク


出津教会

今月、世界遺産に、登録されました、

出津教会です

CIMG0172
CIMG0177

(住所)
〒851-2322
長崎市西出津町2633
℡0959-25-0012

(交通)
長崎バス 長崎駅より28km約1時間20分
長崎市内よりで約車45分

(主日ミサ)
土19:00 日6:00(第1は9:00)

(司祭)
徒ヨハネ 山口 竜太郎師

CIMG0175

明治15年(1882)ド・ロ神父により聖堂が建設され、

明治24年(1891)祭壇部を増築し、
更に明治42年(1909)に玄関郡を増築、、


昭和47年(1972)2月24日長崎県により、
文化財として指定されました、


平成9年11月7日、2年の歳月を、かけた
改築工事は、完了し、、、、

建て替えるより、費用も、歳月も、
かかったみたいです、


外海地方は、徳川幕府の、禁教令が出された、
昔から、キリシタンが多く、

地域内に未だに、隠れキリシタンが、多数存在します、

過疎の波は、出津の村々にも、容赦なく襲いかかり、

明治23年当時1,760 名を、数えた信徒数も、
逐次減少し、1980年代には、850名までになった。

歴史ある小教区の、危機を感じたが、

現在は、小教区全体を、含めて800名の信徒数で、

当教会の、守備範囲に、限定すると、
減少の一途に、歯止めが、掛かったようです、


  スポンサーリンク

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

車やさんへ、やっとガスを、
入れる事が出来ました、

毎日の猛暑、朝早くか、夕方にしか、
出かけられませんでした、

これでクーラーを、かけられます、
日中も、出かけられます、

今から、夕陽を見に、ドライブに、

海辺の方に、きたのでクーラーを切って、
窓を開けて、走りました、

でも、クーラーの方が、気持ち良いです、

夕陽を、見るのは、少し早いので、
この先にある、教会を見に、

CIMG0177

CIMG0172

今月、世界遺産に、登録された、

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産です、

CIMG0180

急がないと、夕陽が、雲に、隠れそう、

水平線に、没んでくれないかな〜

CIMG0182

夕陽が丘の外海にて、

今度また、綺麗な夕陽を、見にきます

帰りは、クーラーをかけて、、、

やっぱり涼しい!!



   スポンサーリンク


<
ギャラリー
  • 感動した長崎くんち傘鉾(かさほこ)
  • 感動した長崎くんち傘鉾(かさほこ)
  • 感動した長崎くんち傘鉾(かさほこ)
  • 感動した長崎くんち傘鉾(かさほこ)
  • 感動した長崎くんち傘鉾(かさほこ)
  • 長崎くんち御旅所で福をお裾分け
  • 長崎くんち御旅所で福をお裾分け
  • 長崎くんち御旅所で福をお裾分け
  • 長崎くんち御旅所で福をお裾分け